人に快適な空間を想像する

校庭改修工事

東京都武蔵村山市の中学校校庭改修工事です。

建物の解体工事と同時進行でした。

画像左側奥に古い校舎が写っています。

新校舎の前に14.7mの防球ネットが建ちました。

大きな浸透井戸を設置

浸透U字溝を設置 延長は385mほどあります。

舗装の切り替え場所に縁石を設置

延べ681mあります。

建物解体が済んだ場所にテニスコートを作ります。

グランド舗装です。

岩瀬砂を使った混合材料の舗装になります。

グランドの端は芝生になりました。

アスファルト舗装の駐車場も作りました。

グランド完成です。

芝生もしっかり根付いたようです。

テニスコートも完成です。